おまとめローンの口コミ

ドッグフードの種類と分量

愛犬のためによいドッグフードを選ぶという人も多く居ますが、そのドッグフード、何を基準に選んでいるでしょうか?
良いと一口に言っても味、カロリー、食感など、様々な観点があり、好みもその犬によって様々なのでなんともいえません。
ましてや味や食感にいたってはどちらが好みか直接聞くことも出来ないので私たちが考えてもどうしようもありません。
そんなとき、愛犬の好みの味を知る方法をご存知でしょうか?
2つの皿を用意し、同量ずつことなるドッグフードを盛っておくのです。
たいていの場合は好きなほうから食べるのでそちらを選んであげると良いでしょう。
ただ、カロリーには気をつけなければいけません。
肥満によって血管や心臓に負担がかかるようになり、放置すると関節や骨にも負担がかかり、かえって悲しい結果を招きかねません。
急に節食量を減らしたり、いきなり多くの運動をこなすのは人間と同じように犬にとっても大変なことなので、ダイエットの場合にはダイエットフードを以前と同量から少しずつ減らしたり、いつもの散歩コースから数メートルずつふやしたりなど、徐々に慣れさせてあげることが大切です。
人間と同じ時間に食べるというのもあまり良いことではありません。種類によっては1日2食の犬種も居るためです。
また、ドッグフードを皿に盛る際にも大量によそっておくとどうしても食べれる顕界まで食べようとしてしまうので、代謝量から必要なカロリーを計算し、必要な分だけを与えるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。